スマホがまるで4次元ポケットに!激安貸倉庫サービス「サマリーポケット」


■サマリーポケットとは?
・自宅にある大量の音楽データをiCloudに保存、スマホやPCで聴きたいときにいつでも聴けるようにする。HDドライブのテキストや画像をDropboxに入れ、どこでも読めたり、編集ができるようになる。クラウドサービスならではのこうした利便性を、現実の「モノ」にまで応用させたのが今回紹介する「サマリーポケット」です。

■基本的な使い方
①まずスマホに「サマリーポケット」のアプリをダウンロードします。このアプリ経由で、一箱300円の専用段ボール箱を買います。②翌日には箱が届くので、そこにオフシーズンの洋服や、今は聞かないがとっておきたい音楽CD/DVDなど「めったに使わないけれど、残しておきたいモノ」を詰め込みます。あとは再びアプリで「集荷」を申し込めば、宅配便のスタッフが自宅へ。着払いで倉庫まで荷物を運びこんでもらえます。③「サマリーポケット」は単なる“貸倉庫”とは異なります。“クラウド的な利便性”があるのは、ここからです。実は、倉庫で保管されたモノは、一点一点、無料で撮影され、画像としてアプリ上でいつでも見られるようになります。しかもアイテムの画像はリスト化されて、ジャンル別に分けてもらえます。しかも、ジャンル分けやカテゴリーの名付けは、あとからアプリ上で変更可能。「夏物」「マンガ本」「文房具」「CD・DVD」など、自由ななカテゴリー分けで倉庫のモノを管理できます。一箱あたり月額300円(スタンダードプラン)でしっかりと保管してくれます。④後日、このスマホの画像リストを見ながら「預けていたこの服、そろそろ着たいな」などと思ったら、アイテムの画像をタップ。これだけで預けていた荷物が、最速で翌日には宅急便で自宅に届けられる仕組みです。取り出し送料として、一箱800円(全国一律)かかります。
(※アプリダウンロード↓)

■付加機能
①おまかせヤフオク!出品
・預けた荷物のなかに、売りたいアイテムがあれば「おまかせヤフオク!出品」機能が利用できます。5秒で申し込み完了、面倒な作業はすべて代行します。料金は落札価格の10%から。
②ハンガー保管
・衣類の保管を、畳んだ状態でのボックス内保管から、ハンガーにかけた状態での保管に変更することができるオプションサービスです。料金:は1アイテムあたり 60円/月
③クリーニング
・衣類を預けたまま、クリーニングに出すことができるオプションサービスです。スタンダードコースに加え、プレミアムコースもご用意しています。料金:は1アイテムあたり 620円から。

(アプリダウンロード↓)

■考察
「サマリーポケット」は荷物をただ預けるのではなく、荷物があたかも『手元で持てる』ようになるサービスと言えます。スマホに“リアルなモノが入る”体験をしてもらえるわけです。この体験は画期的だと思います。

「サマリーポケット」のベースとなっているサービスが、モノで繋がるSNS「サマリー」です。各自がほしいモノ(want)、持っているモノ(have)を画像で示し、「良いモノ」「センスの合うモノ」との出会いを促します。
サマリー」ではこうした情報をもとにして『おすすめ』の画像を紹介していますが、ここで実際にモノが売買できる場となれば、とても魅力的な“欲しいモノが手に入る場”となるわけです」。ここにリアルの個人向け倉庫が加わることで「サマリーポケット」が生まれたようです。
つまり、『サマリーポケット』で預かったモノと『サマリー』をつなげれば、とても精度が高いマッチングの場になる。当然、成約率が高い、CtoCによるEコマースのプラットフォームが生まれる、という狙いのようです。

『サマリーポケット』で起こりうる。モノをしっかり持ちながらもそれが自由にどこでも取り出せられ、手に入るようになれば、”どこでも“生きていける”ということに近い状態が、手に入れられるかもしれませんね。

(アプリダウンロード↓)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です