業界最安値 激安 50円/1冊 自炊代行サービス「アートクリエイト」

 
自炊について

  • 書籍や本をなどをスマホやタブレット、パソコンで閲覧できるようにデータ(PDF、テキスト)化することを自炊と言い、その作業を代行業者に依頼することを自炊代行と呼びます。一時の自炊ブームで自炊代行業者が筍のように大量発生している状況でしたが、安値競争に敗れた業者は既に淘汰され、半分くらいは既にサービスを停止しているのではないでしょうか。

アートクリエイトのサービス

  • このような厳しい業界で生き残った業者でも1冊100円程度の価格でサービスを提供しているのが現状ですが、「アートクリエイト」の自炊代行は、なんと1冊50円~のサービスを提供しており、これは間違いなく業界最安値だと思います。

<料金詳細>

・200ページまでの書籍は1冊50円、以下200ページ増毎に50円(100円:400ページ、150円:600ページ)
※取扱い可能な書籍はA4までのようです。
※指定がない限り白黒書籍は白黒スキャン、カラー書籍はカラースキャンでデータ化されます。
※自宅手持ちの本を自炊する場合は、自前で送料を払う必要があります。Amazonや楽天で購入した本はそのままアートクリエイトに送付すれば対応可能です。

<オプション>
・OCR:100円/1冊(書籍内の文字検索やコピーができるようになります)
・ファイル名変更:20円/1冊
・表紙カラースキャン:30円/1冊
・DVD-R納品:700円(送料込)

考察

  • 著作権物の電子データ化は音楽(mp3)で大きな問題となったように、書籍でもその違法性が問われている状況です。電子書籍ブームの火付け役とも言える自炊代行業者をめぐっても合法か否かの議論が続いているようです。
  • しかし自炊については、自分の書籍を自らデータ化する分にはまったく問題がないし、個人が自分で使う目的であれば、図書館から借りた本をデータ化したとしても著作権法上の「私的使用」の範囲と言われています。個人が自ら楽しむためにレンタルショップでCDを借りて自分でダビングしたり、借りた本をコピーしたりするのと同じですね。
  • 違法性の議論はさておき、単純に本が好きな人にとっては自炊代行は極めて必要性の高いサービスです。
    アートクリエイトが業界最安値を実現しているビジネスモデルは読み解けないのですが、このような安いサービスが健全な自炊の拡大につながればいいなと感じています。「アートクリエイト」

・紙で読む本が、スマホや電子書籍端末にとって代わり。そして次のステップが・・・「本を耳で読む!」これなら日頃本に親しんでいない人でもとっつきやすいですし・・・満員電車の中でも容易に本が読めてしまいますね。これはいいかも?

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟



新サイト   新ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です